pc_logo

sp_logo

ご利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、私井川ひとみ(以下「サイト運営者」といいます)が運営・提供するサービス「PETSTAMP PRODUCE(ペットスタンププロデュース)」(以下、「本サービス」といいます)をご利用いただく際の条件を定めるものです。 本規約は、本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます)すべてに適用され、利用者は本規約に全て同意したものとさせていただきます。

1.本サービスの利用に関して

1.1

利用者はLINE@のメッセージより本サービスのご注文をすることができます。

1.2

利用者は、サービスの申込みにつきサイト運営者が注文を受付けた時をもって、サイト運営者との間で売買契約が成立することを予め承諾します。ただし、サイト運営者が特別に必要と認める商品や支払方法等については、別途の方法・手続きに従って頂くものとします。

2. 代金の支払に関して

2.1

利用者が売買契約に基づきサイト運営者にお支払い頂く商品の代金は、本サービスWebサイトに表示された金額とします。

2.2

利用者は、商品の注文時に代金等の支払方法として、次の銀行への振り込み先を選択することができるものとします。

・ゆうちょ銀行

・三菱東京UFJ銀行

・楽天銀行

3. 免責事項

3.1

利用者は本サービスを利用することにより、知的財産権や肖像権を侵害したり、名誉毀損など第三者に迷惑や不利益を与えない事を保証します。この行為によりサイト運営者が第三者からの権利侵害や損害に対するクレームを受けた時は、利用者がその責を負うものとし、サイト運営者は責任を負わないものとします。

3.2

利用者が本規約に違反する事によりサイト運営者または第三者に損害が生じた場合、利用者は生じた損害を賠償するものとします。もし、利用者の当該違反行為により第三者に対しサイト運営者が損害賠償を支払った場合には、利用者は当社に対し、サイト運営者に生じた損害および費用(合理的範囲内の裁判費用・弁護士費用を含みます)を補償するものとします。

3.3

利用者は本サービスの利用により、国内外の法令に違反したり、公序良俗に反さないことを保証します。利用者による本サービスの利用により、法令違反、公序良俗違反の疑いが生じた場合、利用者は自己の責任をもって解決するものとし、サイト運営者は責任を負わないものとします。

3.4

サイト運営者は、利用者の本サービスの利用により法令違反、公序良俗違反のおそれがあると判断した場合、予告なく注文を取り消しサービス提供を中止することができます。

3.5

サイト運営者は、注文いただいた写真データが著作権侵害や公序良俗に反するなどの違法行為に該当すると判断した場合、サーバーから削除する事ができます。

3.6

サイト運営者は、利用者への予告なく本サービスの内容を変更する事ができます。

4. 制作物のデザイン修正に関して

4.1

制作物(LINEスタンプ)の完成後、利用者へデザインの確認を頂きます。もしデザインの修正が必要の場合、その後の修正は一度のみ無償にて対応させて頂きます。2回目以降の修正に関しては別途修正費用を請求させて頂きます。

4.2

利用者がサイト運営者へ送信した画像内に、第三者の商標権、著作権、特許権、意匠権などの知的財産権を侵害する恐れのある対象物がある場合、サイト運営者が利用者への告知なしに画像の一部を加工する事がある事を了承頂きます。

5.肖像権、プライバシー権、パブリシティ権に関して

LINE社にてスタンプ承認後、一旦スタンプ等として販売されると、途中で販売を停止しても、既に購入済みのユーザーはその後もスタンプ等を利用し続けることができますし、一旦送信されたスタンプはトーク画面に残り続け、削除することができません。

また、スタンプの完成・ご納品後、一旦送信されたスタンプを受信者がタップした場合、永久的にスタンプの一覧を閲覧する事ができます。これにより生じるプライバシーの侵害に関しては、サイト運営者では責任を取ることができませんのでご了承ください。

制作させて頂いたLINEスタンプがLINE社での審査が完了次第、サイト運営者よりプレゼント形式でご納品させて頂きます。システムの仕様上、ご納品させて頂く際にそのタイミングで一時的にインターネット上に一般公開させて頂く必要がございます。万が一その際に、他者によるスタンプのダウンロードが行われた場合、サイト運営者では責任を取ることができませんので予めご了承ください。

利用者は上記の旨十分理解し、意義なく同意いただく事を保証します。

6. 不可抗力

天災地変その他の不可抗力によりサイト運営者が売買契約に基づく債務を履行できない場合、サイト運営者は利用者に申し出て当該売買契約を解除する事ができます。この場合、サイト運営者が既に受領した代金等を利用者に返還するほか、利用者及びサイト運営者は、相手方に対して何らの請求もしないものとします。

7. 売買契約に基づく債権等の譲渡等の禁止

利用者は、サイト運営者の書面による事前の承諾なしに、売買契約に基づく利用者の債権を第三者に譲渡してはならず、また、売買契約に基づく利用者の債務を第三者に引き受けさせてはならないものとします。

8. 商品のお取扱いについて本規約の変更

サイト運営者は、何ら利用者に通知することなく、いつでも本規約の定めを変更できるものとします。本規約の変更は変更後の規約を本サイト内に掲示したときにその効力を生じるものとし、この場合利用者は改訂後の規約に従うものとします。利用者は、売買契約の申込みの都度本規約の定めをご確認ください。

9. 反社会的勢力排除条項

9.1

サイト運営者は、利用者が次の各号の一に該当する場合、何らの催告を要さずに、本規約または売買契約の全部、又は一部を解除することができるものとします。

9.2

前項の規定により個別契約を解除した場合、サイト運営者は利用者に損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除によりサイト運営者に損害が生じたときは、利用者はその損害を賠償するものとします。賠償額はサイト運営者と利用者で協議して定めるものとします。

9.3

商品が反社会的勢力を助長する虞があるとサイト運営者が判断した場合、サイト運営者は商品についての第1条に定める売買契約の一切を拒絶することができるものとします。その場合、サイト運営者は何らこれを賠償ないし補償することは要しないものとします。

9.4

利用者は、反社会的勢力のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等でもないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

10. 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

11. 準拠法および管轄裁判所

本規約および売買契約の準拠法は日本法とします。なお、通信販売において物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。本規約または売買契約に起因し、または関連する一切の紛争については、 大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ペットスタンププロデュースに掲載されているイラストは、著作権を放棄しておりません。

ご利用いただく場合にはご利用規約をご覧の上、不明な点についてはLINEにてご連絡下さい。